劇団月光斜TeamBKC

劇団月光斜TeamBKCは立命館大学びわこ・くさつキャンパスを拠点に活動する演劇サークルです.

お初にお目にかかります。田宮ヨシノリです。

お初にお目にかかります。田宮ヨシノリです。

僕は、雪好きなんですよ。元々雪国育ちじゃないんで、雪が降るとテンションがあがります。朝イチから雪合戦とか全然出来るくらいまでいきます。でも、でもですよ。一つだけ、一つだけ文句があるとすれば、チャリのサドルを凍らせないで下さい。凍った坂をおケツをつけずに下っていくのは怖いんです。後輪がズリズリなるんです。ズリズリ、、ズズ、、。

 

というわけで、はじめまして田宮ヨシノリです。この度劇団月光斜TeamBKCのHPやらブログやらツイッターやら諸々の管理をする事になりました。以後お見知り置きを。

 

さて、後期テストが終わり例年通りならば、次は新歓公演というところですが我々は別の公演の準備をしています。それは地域交流の一環での公演で、ココア草津というサービス付き高齢者向け住宅で行います。せっかくのお誘いだったので、劇団員を募り集まった人たちで公演を打つことにしました。台本は落語を演劇に起こしたもので、我々としても初の試みのため試行錯誤しながら稽古に励んでいます。

ポスターは宣伝美術のモンゴリアン多田くんにお願いして作って頂きました。Team Cocoaです。多田くんは自称日本人のベネズエラ好きです。芸名は運転中にトラックの後ろで信号待ちしてる時に思いついたらしいです。本当かどうかは知りません。素敵なポスターをありがとう。

有名な演目なのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、簡単にあらすじを。

「借金をしている繁を取り立てに来た八。独身の繁に見合い話を持ってくる吉川。どうやら八と吉川には繋がりがあるみたいで、、、。」

気になった方はぜひ落語家の落語も聞いてみて下さい。落ちのおもしろさを感じて頂けると思います。それにしてもあらすじって難しい。落語のあらすじってほぼ内容になってしまう気がする。こんなもんで勘弁して下さい。

 

本番も近づいて来て色々と立て込んで(新歓イベントなど)来て、合計四人(役者は二人)という人数ですが、楽しんで頂けるように稽古していきたいと思います。

それでは、田宮のブログ初登場はこのくらいにしたいと思います。長いと「長い!」って言われそうなので(あたりまえやな)…。でも、そんなに長くないような、むしろ短いような、、それは言い過ぎか。その辺もコメントして下さい。とにかく、これから末永いお付き合いのほど、よろしくお願いします。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です