劇団月光斜TeamBKC

劇団月光斜TeamBKCは立命館大学びわこ・くさつキャンパスを拠点に活動する演劇サークルです.

【夏公演に参加している一回生にインタビュー②】

【夏公演に参加している一回生にインタビュー②】

【夏公演に参加している一回生にインタビュー②】

最近は夏になったので、サンダルしか履かないのですが、仕込みではキャットウォークに上がるので靴を一日中履かなきゃいけないです。今2日目の仕込み終わりで、靴を脱ぎました。

久々に臭いですね。

ということで、田宮です。みなさんが思ってるより臭くないと思います。多分。

今日の一回生紹介はジャンボこと亀井くんです。最初はただの変なやつやと思っていたら、意外と真面目な変なやつでした。では、はりきってどうぞ~。

 

Q.芸名を教えてください。

A.本格熟成国産サーロインステーキ(ジャンボ亀井)です。ガストにいるときに芸名を決めろと言われ、こうなりました。

Q.演劇を始めた理由はなんですか?

A.なんとなく気になったんです!

Q.月光斜に入った理由はなんですか?

A.唯一ビラを僕にわたしてきよったから。

Q.演劇を始めどうですか?

A.めっちゃ楽しいやんけ! びっくりやわ!六年間続けたテニスよりおもろいわ!

Q.役者をやってて楽しいことはなんですか?

A.普段言わないようなことを堂々と言えることですな。突撃命令!とかがっつりいえるのはもうロマンですな。

Q.逆に大変なことはなんですか?

A.僕のCPUはI3にも満たないので複数のことを意識してやってたらいろいろと疎かになるところです。

Q.スタッフの部署はどこですか?

A.宣伝美術です。今回は踏み看板を制作しちゃいました。なんかもう白髪増えた気がしますしハゲるんじゃないかと作りながら思っていました。

Q.仕事はどうですか?

A.めっちゃしんどいっていうか精神的に死にそうになるけどここしか僕の場所はないですね。宣美の未来は明るいです。

Q.先輩たちの印象は?

A.おもしろい方たちですよ、ほんと。

Q.本番に向けて一言お願いします。

A.クルックというキャラクターをお客さんの記憶に残すことができるよう頑張ります^^

 

以上です。彼はめちゃくちゃコテコテな関西弁です。月光斜TeamBKCでは標準語を喋る人が半分強を占めているので、目立ちます。でも、それも個性となっていていいキャラの変なやつです。

「フランダースの負け犬」、本番が近づいてます。ああ、近づいてます。

是非是非に( ̄∇ ̄)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です