劇団月光斜TeamBKC

劇団月光斜TeamBKCは立命館大学びわこ・くさつキャンパスを拠点に活動する演劇サークルです.

What’s TeamBKC ?

求む!新入団員

劇団月光斜TeamBKC では、随時、新入団員を募集しております。 学校、学部、学科、年齢、性別、経験は問いません。

アットホームな劇団です。 役者、舞台、衣装、小道具、宣伝美術、制作、照明、音響効果など さまざまな分野でお待ちしています。

希望者はお近くの劇団員か E-mail、もしくは掲示板にて。


劇団月光斜TeamBKCとは

練習場所
セントラルアーク4Fフローリングルーム等で練習しています。
スタッフ作業はアクトβで行っています。
部費
年間4000円と、公演ノルマが必要です。
公演ノルマというのは、公演にかかる費用を参加者のみが支払うものであり、不参加であれば払う必要はありません。

年間スケジュール
2月下旬~4月下旬:新入生歓迎公演
5月中旬~7月上旬:夏(新人)公演
8月中旬~10月上旬:卒業公演
10月下旬~12月中旬:冬公演

この他に、地域交流のための公演を行っています

公演までの流れ

第一段階
レパ選(レパ=脚本)

演出志望者がレパを用意(自作も可能)し、発表する
一つのレパしか出ないときはレパ審議会と化す。複数出た場合は多数決で決定する

面接

志望キャスト、スタッフを決めておいて、レパ選で決まった演出さんと面接

オーディション

キャスト志望の人たちによるオーディション
脚本を読むだけでなく、表現系の課題なども行う

役職発表

キャスト、スタッフの発表
突コンと兼ねることもしばしば

突コン(突入コンパ)

公演の成功を祈って飲みましょう

第二段階
役者

読み

レパの解釈を統一していく段階
立ち
シーンごとに動きをつけ、形にしていく段階

通し
始めから最後までノンストップで行い、全体の流れを見て修正する

スタッフ

プランアップ
プランを考え、演出の納得するものに仕上げる

作業開始
実際の作業に取り掛かる

公演週
仕込み

ホールに舞台装置や照明等の機材を搬入しセットする

場当たり

舞台上で、役者の立ち位置や、出はけ等のチェック、照明・音効の調整を行う

ゲネ

観客のいない本番(最後の通し稽古)
強化場当たり
ゲネでの反省点をふまえ、最後の調整を行う

本番

本番!

取っ払い

大楽終了後、時間の許す限り、舞台の撤去にあたる

打ち上げ

いろいろと盛り上がる打ち上げ
次の日ばらしがあることもたまには思い出してあげてください\(^o^)/

ばらし

ホールから完全に撤収し、すべての片付けを終える

総括

評価や反省、今後の課題を話し合い、次の公演へ繋げていく